立体ポケモン図鑑 DP08

立体ポケモン図鑑DPの記念すべき第8弾!

f:id:merblea:20170801030418j:plain

今回の目玉商品はギラティナ(オリジンフォルム)です。既にDP05で出たギラティナ(アナザーフォルム)とは姿が違います。こちらがオリジンということは意外でした、逆にアナザーフォルムの方が正統派に見えたからです。

この弾は映画『ギラティナと氷空の花束』がテーマとなっています。この映画ではギラティナのオリジンフォルム姿が印象的で、シェイミも別のフォルムも含めて収録されています。通常のシェイミがノーマルフォルムで、勇敢な顔付きの方がスカイフォルムです。

f:id:merblea:20170801033633j:plain

グライガーグライオン

過去作のグライガーの進化系がシンオウ地方グライオンとして発見されました。目の塗装が少し微妙なところが残念ですので、機会があったらリペイントしてみようと思います。

立体ポケモン図鑑 DP07

立体ポケモン図鑑の記念すべき第7弾!

f:id:merblea:20170801030256j:plain

今回の目玉商品はダークライですね。映画に出てくる庭園をイメージしたという情景ベースが付いています。DP01のルカリオ、さらにはホウエン地方ユキワラシオニゴーリヨマワルサマヨールノズパスが再録されました。

この頃は1つのカプセルに進化セットが2つ入っていたため、とてもお得なラインナップでした。当時このガチャを回すことは出来ませんでしたが、この弾は割と粒ぞろいなので手に入れた時の嬉しさは大きいと思います。

f:id:merblea:20170801033503j:plain

ノズパスダイノーズ

シンオウ地方になって進化したダイノーズです。既存ポケモンの進化後が増えたのがダイヤモンド&パール作品の特徴でもあります。

ダイノーズは進化前のノズパスのデザインを踏襲しているので正統的な進化だと思います。(逆に邪道な進化はテッポウオ→オクタン)


f:id:merblea:20170801033526j:plain

ケイコウオネオラント

そして、こちらはケイコウオ進化セットです。熱帯魚がモチーフとなっていると思うのですが、個人的に好きなデザインのポケモンの一つです。2体ともポールで浮いてる感じが涼しげに見えますね。

f:id:merblea:20170801033553j:plain

ユキワラシユキメノコオニゴーリ

ユキワラシの進化系セットです。確かユキワラシの♂がオニゴーリで♀がユキメノコになるんでしたっけ?

ユキメノコの方はポールに刺すのではなく、後ろから支える仕様となっています。

立体ポケモン図鑑 DP06

立体ポケモン図鑑DPの記念すべき第6弾!

f:id:merblea:20170801030230j:plain

今回の目玉商品はクレセリアです。そしてディアルガマナフィサイホーンサイドンが再録されました。まだメガヤンマ持ってないので、これは特に欲しいですね。


f:id:merblea:20170801033347j:plain

クレセリア

胸の部分が特徴的なポケモンで、三日月がモチーフなポケモンとなっています。

f:id:merblea:20170801033416j:plain

マナフィフィオネ】両方小さくて可愛いらしいです、この弾は情景ベース無かったので、このセットに青のアクリルの情景ベースを付けてほしいと思いました。

立体ポケモン図鑑 DP05

立体ポケモン図鑑DPの記念すべき第5弾!

f:id:merblea:20170801030156j:plain

今回の目玉商品はギラティナですね。実はこのギラティナ、姿、形を変えてこの後2回再録されるのです。ヒードランディアルガパルキアもポーズ違いで再録されます。


f:id:merblea:20170801033253j:plain

【スコルピ→ドラピオン

私の大好きなドラピオンです。四天王のリョウが使う虫ポケモンです、個人的に鳴き声が好きです

立体ポケモン図鑑 DP04

立体ポケモン図鑑DPの記念すべき第4弾!

f:id:merblea:20170801030116j:plain

今回の目玉商品はエンペルトですね。個人的に注目すべきはシンオウ伝説3体です。これの情景ベースがとても素晴らしい。

因みにDP御三家はこれで終わりです。御三家を各弾バラけさせることで継続的な購入を促すタカラトミーアーツの戦略を感じます。

f:id:merblea:20170801032010j:plain

アグノムエムリットユクシー

さて、ではシンオウ地方の伝説3体を紹介します。これは数年前に私が初めて立体ポケモン図鑑を買った商品です。当時は立体ポケモン図鑑について詳しくありませんでしたが、この美しい造形に惚れて衝動買いをしたのを今でも覚えています。

情景ベースは、そのポケモンがゲームの世界観で生息しそうな場所を再現しています。

これは、恐らく人気の少ない湖の近くがテーマでしょう。アクリルの湖が高級感、さらにはリアル観を演出しています。

好きな立体ポケモン図鑑の中の一つです。

f:id:merblea:20170801032110j:plain

フワンテ→フワライド】

さて、次はフワライド進化セットです。ポールを使って浮いているように作られています。四天王オーバの使うポケモンですね。


立体ポケモン図鑑 DP03

立体ポケモン図鑑DPの記念すべき第3弾!

f:id:merblea:20170801025719j:plain

f:id:merblea:20170801034826j:plain

今回の目玉商品は、ゴウカザルディアルガでしょうか。エレキブルロズレイドといった過去作のポケモンの最終進化系も出てきます。

f:id:merblea:20170801031615j:plain

ヒコザルモウカザルゴウカザル

台座無しを安く買い取り、余った台座と爪楊枝とポールを用いて、元の構図を再現してみました。そのうち、新しく買うことにします。こういうのを安物買いの銭失いというのでしょうか、しかし、早めに欲しかったので今回はいいのです。

f:id:merblea:20170801031649j:plain

ミミロルミミロップ

私の大好きなポケモンです。ミミロップはとても可愛いですね、人気も高くぬいぐるみも発売されていたと記憶しています。

このミミロップはポールで上からぶら下げるような形で固定されていますが、些細な振動で落ちてしまいます。

原因は、ミミロップの足が地面に付いてなくて浮いてるからなのですが、飾る際に注意が必要です、後はもふもふの腕が取れやすいです。

f:id:merblea:20170801031710j:plain

スボミーロゼリアロズレイド

元々ロゼリアが前作で出ていましたが、DPからスボミーロズレイドが新たに登場しました。このスボミーロゼリアはかなりちっちゃいです。無くしやすそうなので要注意ですね。こんなに小さいのにとても細部までこだわってフィギュア化されています。

立体ポケモン図鑑 DP02

立体ポケモン図鑑DPの記念すべき第2弾!

f:id:merblea:20170801025444j:plain

f:id:merblea:20170801034413j:plain

この弾は、なぜかあまり出回っておらず、非常に入手困難であり、高騰しています。

なんと③、④、⑥は合体出来ます。

f:id:merblea:20170801034632p:plain

↑こんな感じです。素晴らしい